本日は寺町のギャラリーを二件巡りました。

一つめは Gallery I、彫刻家 黒田峯夫さんの個展へ。
金属や大木の根を使った大きいイメージの黒田作品ですが、今回は陶磁器の一輪挿しなども展示。小さくても充分な存在感ありました。

二件目は清課堂、古川千夏展覧会
GEMME ー珠玉のうつわたちー
伝統的な七宝技法を基礎にしているとの事ですが、この細密な花びら?鱗?のようなモノはどのように作られているのか。ともかく、神々しくて綺麗でした。

どちらも、4月8日まで

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 3 =