黒田征太郎さんの絵が来たー!

先月、黒田征太郎さんの個展MAD DOGSへ伺った時に購入した絵が届いた。 征太郎さんとの出会いは30年前。そして、先月お会いしたのは、たぶん20年振り。 いくつもの偶然が重なり、京都で再会できるとは

Read more

7月7日に「色いろいろこぼれ話」講演会

7月7日、新潟日報のメディアシップ(新潟市)において、「色いろいろこぼれ話」という講演会をさせていただきました。 120名の募集でしたが、平日開催にも関わらず応募多数で抽選、という有難いことになりまし

Read more

日本色彩学会 第48回全国大会

6/4(日)に、東京で開催された日本色彩学会 第48回全国大会へ参加しました。 朝一の新幹線に飛び乗り、久しぶりの日帰り弾丸出張! 日本色彩学会に参加するのは実はまだ三回め。 なぜ今まで参加しなかった

Read more

更紗とバリ宮廷舞踊。

2017.6.2 東京の知合いから教えてもらった京都文化博物館で開催中の「更紗徒然草、OHARUコレクション」へ。 インドネシアの様々なバティックプリントの布の展示が素敵。 バリ島在住のマンデラケイコ

Read more

日本の色に触れた5月、その五

日本の色に触れた5月、その五 5月29日、陣内さんの「手仕事の美、染織と陶芸の四人展」を拝見しに、岩倉の妙満寺さんへ。 蒔(まき)のりを使う技法で繊細な手描き友禅作品を創り出す陣内久紹さんと、草木の色

Read more

日本の色に触れた5月、その四

日本の色に触れた5月、その四 5月21日、京都嵐山、五月の催し。三船祭(みふねまつり)。 白川天皇が行幸の折、大堰川(桂川)に三隻の船を浮かべ、それぞれ「和歌」「漢詩」「奏舞」の芸能を競わせた舟遊びが

Read more

日本の色に触れた5月、その三

日本の色に触れた5月、その三 5月20日、同じく龍村さんの織物文化サロンにて。 龍村さんの素晴らしい錦(にしき)の織物。帯に仕立てられるもの。 濃淡と凹凸、印影。絵画のよう。美術品ですね。 こんな近く

Read more

日本の色に触れた5月、その二

日本の色に触れた5月、その二 5月20日、龍村さんの織物文化サロンにて。 大正から昭和初期のアンティーク着物に触れる機会を頂きました。 宮川徳三郎さんのお話によると、大正も古い時代の方が大胆なテキスタ

Read more

日本の色に触れた5月、その一

家族の入院などで忙しかった5月。そんな中でも日本の色に触れることが多かった月になりました。 この月末に、今月出会った素敵な色の話をまとめて載せることにします。 日本の色に触れた5月、その一 5/14日

Read more