日本の色に触れた5月、その五

日本の色に触れた5月、その五 5月29日、陣内さんの「手仕事の美、染織と陶芸の四人展」を拝見しに、岩倉の妙満寺さんへ。 蒔(まき)のりを使う技法で繊細な手描き友禅作品を創り出す陣内久紹さんと、草木の色

Read more

日本の色に触れた5月、その四

日本の色に触れた5月、その四 5月21日、京都嵐山、五月の催し。三船祭(みふねまつり)。 白川天皇が行幸の折、大堰川(桂川)に三隻の船を浮かべ、それぞれ「和歌」「漢詩」「奏舞」の芸能を競わせた舟遊びが

Read more

日本の色に触れた5月、その三

日本の色に触れた5月、その三 5月20日、同じく龍村さんの織物文化サロンにて。 龍村さんの素晴らしい錦(にしき)の織物。帯に仕立てられるもの。 濃淡と凹凸、印影。絵画のよう。美術品ですね。 こんな近く

Read more

日本の色に触れた5月、その二

日本の色に触れた5月、その二 5月20日、龍村さんの織物文化サロンにて。 大正から昭和初期のアンティーク着物に触れる機会を頂きました。 宮川徳三郎さんのお話によると、大正も古い時代の方が大胆なテキスタ

Read more

日本の色に触れた5月、その一

家族の入院などで忙しかった5月。そんな中でも日本の色に触れることが多かった月になりました。 この月末に、今月出会った素敵な色の話をまとめて載せることにします。 日本の色に触れた5月、その一 5/14日

Read more

絵具4500色!PIGMENT JAPAN

先月に伺った「PIGMENT JAPAN」。あの有名な寺田倉庫がやっています。 「今を創る伝統画材ラボ」との解説通り、4500色(!)におよぶ絵具や200を超える墨、50種の膠(にかわ)など、希少価値

Read more

「色いろいろ」210話まで完成 🎉

「色いろいろ」210話まで完成  🎉 昨年11月から、新潟日報のタブロイド版夕刊紙「Otona+(おとなプラス)」に連載中のコラム「色いろいろ」。一日一色、日本の色を紹介しております。 3月末で無事2

Read more