7月7日、新潟日報のメディアシップ(新潟市)において、「色いろいろこぼれ話」という講演会をさせていただきました。
120名の募集でしたが、平日開催にも関わらず応募多数で抽選、という有難いことになりました。

前半は、私がなぜ色に興味を持ったか(祖父が西陣の刺繍職人だったから)に始まり、京都における伝統色、色彩の簡単な歴史、執筆の裏話などをお話ししました。
後半は、色票を使ったオリジナルの「かさねの色目」を作るワークショップ。「新潟県民は恥ずかしがり屋さんが多いから発表は無理では、、、」という新潟日報主催者さんの事前情報も、全くの取り越し苦労(笑)、、、自分の作品を楽しそうに発表してくださる皆さん続出で、楽しい会となりました。

今までの「色いろいろ」コラムのスクラップを見せてくれた方たち、
私のインタビュー記事を大事に持って来てくれた方、
書籍化の要望を熱く語ってくれた女性、
などなど。ありがたいですね。感謝です。(^^)

さっそく翌日の新潟日報朝刊に講演会の記事が載りました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + 15 =